第6回JASIPA経営者サロン(9月27日)


第6回目のJASIPA経営者サロンが27日にJASIPA事務所にて実施された。今回は、中間期末で多忙な時期に重なったのか、参加者は7名だった。

第1部は、JASIPA副理事長の安蔵さまから、「トップセールスのノウハウ・ドウハウ」とのテーマで、営業のプロとしての豊富な経験に即した実践的なノウハウを教えて頂いた。この日のために44ページにわたる資料まで作成して頂き、参加者に対する質問を交えながら、熱のこもった貴重なアドバイスを頂いた。「なぜトップセールスが必要か?」から始まり、トップセールスのメリット、デメリットや、トップセールスのプロセス毎(訪問前・報恩時、訪問後)の留意点を要領よく、分かりやすく解説して頂いた。トップの資質を如何に磨くかも重要で、究極は「人間力」という資質に行きつくとの論には、頷くとともに大いに反省させられた。安蔵さん、ありがとうございました。

第2部は、「真に‘お客様のため’を社員の行動にするためには」とのテーマで意見交換した。経営サロンの案内文にも書いたが、野村証券の創業者野村徳七は「自己の利益よりも顧客の利益を先にす」と書き残したが、今の野村証券は「利益第一」に走る過ぎた故に世間を騒がせている。企業理念に「お客様第一主義」と掲げても、経営者も含めて意識・行動がそうなっている企業は少ないのではないかとの問題提起だ。JASIPAの日本語名称を「日本サービス・イノベーション・パートナー協会」とするべく準備をしているが、IT業界は、お客様に対するサービス競争になると言われている。今こそ、他社との競争優位性を、「お客様に対するサービスレベル」とする考え方を徹底すべきと考える。「あなたの会社では、売り上げ達成のために残業を指示したりしていないか?」「お客様からの自社に対する評価、感謝の言葉やクレームを会社として吸い上げ、大事に扱っているか?」「お客様毎に対応レベルを決めているか?」などに関して意見交換した。出席されたある理事から、システムを導入し、お客様と一体となって売り上げを大幅に増やした事例も紹介された。こうなるとお客様との信頼関係は盤石のものとなること間違いないと思われる。

参加頂いた皆さん方お疲れ様でした。今日の議論を参考に、日々の事業に頑張ってください。次回は、10月25日を予定しています。

「第6回JASIPA経営者サロン(9月27日)」への1件のフィードバック

  1. JASIPA経営者サロンは勉強になると思う。感想!

    BLOG_NAME アクション・システムズ社長ブログ ~ 「今が勝負!!」
    先日のJASIPA経営者サロンに参加 「JASIPA経営者サロン」と言えば若手経営者向けの会合である。 しかし何カ月か前からそうでない経営者の参加も認められるようになった。 そこで私も何..

コメントを残す