我が家のベランダ(冬)


冬のベランダ(実際は屋内主体)を麗しい姿でゴージャスな気分で楽しませてくれる花、“ラン”が今年も咲き誇っている。10数年前に家内の叔母から一株譲り受けたものだ。今では二株になり、見事な花を咲かせてくれる。調べてみると、シンビジウムの一種で、花茎が下垂するタイプの品種で、我が家のものは「サラジーン・アイスキャスケード」というらしい。冬には強い品種で5℃位なら冬を越せるらしいがやはり冬は室内で育てている。大きくなってきたら株分けをしつつ、鉢も株に合わせ大きくしてやる。今年は咲かなかった“月下美人”(http://okinaka.jasipa.jp/archives/5339)もゴージャスな花だが、一夜限りで見過ごすことも多いが、ランは1~2か月楽しめる。(最初の2枚は、撮影のためベランダに出して撮影)

コメントを残す